女性の特徴

一人で何もできない女性の特徴

image&illustration by フォトイラ

周りに一人で何もできない女性はいないでしょうか?女性側からすると一人で何も行動できない女性は「うざい」と思われてしまいますが、男性から結構モテる場合もあります。何もできないので、そういった女性を見ると男性は「かわいい」と思ってしまう訳ですね。またこういったタイプの女性を好きになる男性も多いです。今回は、一人で何もできない女性の心理や、どういう特徴の女性に多いのかを紐解いていきましょう。

男性が寄ってくるから自然とモテる

一人で何もできない女性は、常に周りに男性がいます。何もできないので、男性は「困っているなら助けてあげよう」と寄ってくる訳です。なので自然とモテる確率が上がるのは当然の結果です。周りの男性が女性の代わりにいろいろとしてくれるので、自分でやる必要がないのです。男性を囲わせておくのが当たり前になっており、自分で何かしようという発想がありません。常に誰かが近くにいる状態で過ごしているので、もしも一人になってしまうと、何もできなくなってしまいます。

支えられることが前提のコミュニケーション、生活能力をしているので、一人で決断して動くことができません。女性側からすると常に周りに男性がいる女性は、嫉妬の対象となりやすく、しかも何もできないとなるとなおさら攻撃の的になりやすいです。男性側からしても常に男性がいてモテる女性という印象が強くなってしまうので、好意を持っていてもなかなか近づけるチャンスが難しいです。男性は「かわいい子」女性は「嫉妬」や「うざい」など性別によって極端になることが多いです。

男性を操るのが上手い

一人で何もできない女性は、周りに男性がいるだけではなく、男性を動かすのがうまいです。どうすれば男性が動いてくれるのかよくわかっており、うまく頼ることができます。自分が動かなくて済むように男性を動かす術に長けています。この場合は、何もできない女性を演じて男を上手いこと利用しているタイプなので「天然で何もできないのか」それとも「できないことを演じているのか」を見極める必要があります。

人を動かすのはうまいのですが、自分一人では何もできません。男性を動かすことに能力を特化させているようなもので、一人になると途端に無能になってしまいます。一人で何もできないからこそ、男性を動かせるようになったとも言えます。また天然の場合は、全く悪気はないけど、その自然さで男性側が率先して動いてしまうパターンです。操る気はないのに、男性が動いてくれるという天然の小悪魔タイプと言えるでしょう。

甘え上手でかわいい

一人で何もできない女性は、甘え上手です。男性に甘え、男性が「この子かわいい」「この子の手伝いをしたい」「自分が守ってやらないと」という気分になるように誘導します。その甘え上手さに「かわいい」と思ってしまう男性も多いでしょう。男性は女性に頼られることが好きです。女性はそのことをよくわかっており、男性の気持ちをうまく利用して頼れるのです。

また、男性だけではなく女性にも頼ることがうまいです。あなたの周りにも、友達が進んで助けてしまうような子がいませんか?庇護欲を刺激するような雰囲気があり、周りがついつい手を出してしまうんです。頼ることにかけては一級品です。何もできない女性ですが、愛嬌があり憎めないタイプなので、男性にも女性にもあまり悪い心象にならないタイプと言えるでしょう。

助けられて当然という考えや行動は、うざい

一人で何もできない女性は、困っているときに他人に助けられて当然だと思っています。今まで人に助けられて生きてきたので、一人で行動できない女性になってしまい、助けられるのが普通という感覚なんですね。自分一人で苦労して頑張るという発想がありません。困ったときは助け合いの精神という言葉がありますが、何もできない女性は、その言葉を自分の都合のいいように解釈し、周りからは「うざい」と思われてしまうことも多いでしょう。

自分は困っているんだから助けてもらってもおかしくないと開き直るようなところがあり、ときには呆れられることもしばしばあります。女性からすると、自分から考えたり行動することをしない人はとても「うざい」という印象になりますよね。自分は努力をしないで、人に頼ってばっかりと思うのは当然でしょう。また男性からしても助けられて当然と思っている女性は、助けてもあまり気持ちよくないですよね。考え方を改めるように上手く伝える必要があるでしょう。

大切に育てられた結果が裏目に

一人で何もできない女性は、今までチヤホヤされて育ってきました。家族でも大切に育てられていることが多く、女の子一人とか、末っ子であることが多いです。何も言わなくても周りが勝手に動いてくれることが多く、常識的にできておかしくないようなことでさえもできないということもよくあります。学校でもチヤホヤされることも多く、一人で何もできなくても支障がないように育っています。

家庭環境であれば、とても大切に育てられた結果、親や周りが何でもやってあげてしまい、何もできない子に育ってしまったパターンです。また学生生活でも、キャラや容姿に恵まれ周りの人が手伝ってくれることが多かったりすると、何もできない女性に成長してしまう場合があります。中には調子に乗っている女性もおり、思うように動かない相手を責める人もいます。

何もしてこなかったので教養がない

一人で何もできない女性は、教養がないことが多いですね。中身が空っぽで、人としての深みに欠けています。今まで努力をろくにせずに育っているので、他の人に比べて教養や常識、マナーといったものが身に着いていません。身に着けなくても何とかなっていたので、教養などがないのはある意味仕方ないことではあります。かわいらしく守ってあげたい雰囲気があるものの、きちんと会話してみると実は薄っぺらいというのが、何もできない女性の特徴です。

学生など若いうちは、何もできなくても問題なく済むことも多いですが、社会人で本当に何もできないと将来困ることになるので、友人などで何もできない人がいるようなら、親身になって何もできないことの重大さを説明してあげた方がいいでしょう。本人の為にもならないですし何かあった時、あなたを頼る癖がついてしまうと、あなた自身も大変になるからです。

職場にいるかも、行動できない女性

一人で何もできない女性は、自分で決めるのが苦手です。いつも周りに誰かがおり、自分の代わりに決断してもらってきたからです。誰かに決めてもらうのが当たり前になっているので、自分で決めることができません。職場などで自分で考え、自分で行動するといったことができないので、教わったことしかできないですし、周りからも何もできない人という印象を受けるでしょう。

また、自分で決断するだけの知識がないという一面もあります。前述のように、教養がなく常識に欠けています。判断する材料を持っていないのですから、まともに判断できるはずがありません。今の時代、自分で考えて行動できないと女性でも搾取の対処となるので、居場所もなく、立場も弱いといった特徴が見られます。

結婚して楽して生きたい

一人で何もできない女性は、できるだけ楽して生きたいと思っています。楽して生きたいと思っているので人に頼りますし、自分では何もしようとしません。一人になって自分が何かしなければならないというシチュエーションを避け続けて生きてきたので、一人で何もできないんです。またこういったタイプの女性はお金持ちの男性と結婚して、楽したいと強く思っている女性もいます。

もしも向上心があれば、今のままでは駄目だと思うはずです。甘えるのをやめて、自分一人でも生きられるように努力をするはずです。それをしないということは、今の状況に甘える気持ちがあり、楽したいと思っていることになります。楽したいという気持ちが強いので、生活や仕事などもできるだけ楽をしようとします。楽したいので生活もだらしなく、仕事も真面目に取り組まない女性も多いです。

何もできないから面倒なことから逃げる

一人で何もできない女性は、逃げ癖があることが多いです。楽して生きたいという気持ちがあるのとも関連しますが、困難を避けて楽な方楽な方へと逃げていきます。自分ができるだけ楽するために、誰かに頼るという方法で逃げ続けているわけですね。また責任を負いたがりません。もしも失敗したらすぐに投げ出して、逃げ出してしまいます。苦労から逃げ続けているので、いつまで経っても一人で何もできないままです。

楽な方楽な方と考えているので、現実逃避が加速していき、引きこもりや、あまりにも激しいと鬱になってしまう場合もあります。仕事などもさぼったりしがちで、面倒な仕事などは他の人にやらせるか、他の人にすぐ頼ったりします。自分自身で「このままではいけない」と思っている人も多いですが、一人じゃ何もできないので、結局周りの人に助けられてしまうといった悪いループになっている場合が多いです。

すぐ男性を好きになる依存体質

一人で何もできない女性は依存体質です。周りに誰かいないと生きていけないので、当然とも言えます。誰かがいないと何もできないと自覚しているので、一人をものすごく怖がります。すぐ男性を好きになり、彼氏ができるスピードも早いのも特徴の一つと言えるでしょう。また、周りにチヤホヤされて頼れる人がいるのが当たり前になっているので、頼る存在がいなくなると、自分が宙ぶらりんになったように感じて不安になるという一面もあります。

特に彼氏には依存することが多く、わがままばかり言いながらも、自分を受け止めてくれることを望みます。いい男性がいればいいのですが、いない場合は、彼氏が短期間でどんどん変わっていきます。極端な話頼れれば誰でもいいので、「好き」と好意を表してきた男性ならすぐに恋人関係になる特徴もあるので、見方によっては「軽い女」という印象を受ける場合があります。

一人じゃ何もできない女性の特徴まとめ

いくつか一人で何もできない女性の特徴を挙げてきましたが、基本は「男性が周りにいてチヤホヤされている」「男女問わず甘え上手」「子どもの頃から頼ってばっかりだった」「単純にわがまま」「面倒くさがり」の5つに当てはまっていると考えていいかと思います。もっと簡単に分けると、環境的に周りに助けてくれる人がいて、自分で何かをやる必要がなかった場合や、単純に考え方が人任せで面倒くさがりといった2つの特徴になるでしょう。

男女平等と言われていますが、やはり女性の方が何もできなかった場合に助けてもらえる確率は高いので、必然的に人を頼ってしまい何もできなくなってしまうパターンが多いようですね。自分で考えて行動できる女性になり、人に頼らない生き方を学ぶ必要がありますし、助ける側も毎回助けていると相手の為にならないということを理解しておく必要がありそうです。