女性の行動

女性が男性と二人でカラオケに行くのは、脈あり?なし?心理から見抜こう

image&illustration by フォトイラ

男性の心理としては、密室の空間で二人きりでカラオケをするのは「脈あり」と思ってしまいますよね。しかし男女の思考の違いから、男性側が勘違いしているという現象はよくあります。異性と二人というのに全くの警戒がない女性もいますし、彼氏持ちや既婚者の女性でも、気にせず二人でカラオケをしてくれる女性もいます。脈なしに気付かず、勘違いして下心を見せたら驚かれたり、逆に脈ありなのにその気持ちに気付かず、アプローチも何もないといったパターンにならないように、二人だけのカラオケにおいて脈の有無を女性の心理や特徴から分析していきましょう。

二人きりのカラオケでも歌が好きな場合は脈なし

単純に歌が好きなだけの場合は、脈なしであることが多いです。なぜなら、女性はあなたと一緒だから二人でカラオケに行ったわけではなく、歌が好きだから行っただけだからです。歌が好きで歌いたいだけなので、極端な話、誰でもいいと思っています。もちろん女性が歌好きでも脈ありであるパターンもあります。しかし、他に脈あり要素が見つからないなら、高い確率で脈なしだと思っていいでしょう。カラオケに行ける相手くらいの認識です。

逆にいうと、あなたは密室になって大丈夫と思われているので、女性からすると信頼されていて安心感がある男性と思われていると考える事もできます。なので今後のチャンスという意味では、脈ありに変化していく可能性は十分に高いです。変に焦ってアプローチが過ぎると、今後二人きりでカラオケすら行ってくれなくなる可能性があるので、二人きりでカラオケに行けてる間に、より仲を深める必要があります。

男性二人の女性一人でも気にならないタイプもいる

女性が他にも仲がいい男性がいるなら脈なしですね。中には彼氏がいても男性と二人でカラオケに行く女性もいるくらいですから。二人でカラオケくらいならいいだろうという価値観を持っています。男性二人の女性一人でも全く気にならないので、男女二人きりの状況になっても気にしないタイプの女性と言えます。

前の項目とも関連がありますが、このタイプの女性はカラオケが好きで、楽しく遊べればいいとしか思っていません。あなたを異性として求める気持ちはなく、ただ楽しく歌えればそれでいいのです。なのでほとんどの場合は、脈なしでうまくいかないです。仲間がいる状態でのカラオケになっているので、気軽に誘える程の仲になったら、今度二人だけで行くように誘ってみれば、よりわかりやすい答えが見えてきます。

二人きりだし下心があるかもと警戒

実際に二人でカラオケに行ったときに女性がどこに座るかがポイントです。もしも極端に離れて座るようなら、脈なしの可能性が高いです。警戒心があり、できるだけ距離を置いて安全を確保しようとしています。女性はあなたを友達と思っていて、勘違いさせているつもりもないですが、男性は単純な生き物なので、ちょっとした事で勘違いをして、下心を全面に出してしまう場合があります。

試しにあなたが少し近づこうとしたときに避ける素振りを見せたなら、間違いなく脈なしでしょう。二人きりなので無理やり抱きつかれたり、キスされたりなど下心丸出しな行動を警戒する気持ちがあります。ただ友達として二人でカラオケをしたいだけで、男女の関りは拒否する気持ちがあります。

男女二人きりでもあなたの歌に興味を示さない心理とは

あなたが歌っているときに女性が全く歌に興味を示さないなら、脈なしの可能性が高いですね。二人でカラオケをしていて脈ありなら、何かしらのリアクションがあるはずです。ろくに聞くこともなく、男女二人きりなのに歌い終わっても反応の一つもないようなら、脈なしだと思って構いません。自分が歌いたいだけとか、付き合いで仕方なく一回カラオケに来てあげただけという感覚でいます。

男女二人きりなのに、一緒に楽しもうという気持ちが全くありません。二人でいるのに、一人ずつ交代で遊んでいるような状態になっています。簡単に言ってしまえば、歌さえ歌えれば何でもいいと思っています。普通は脈ありじゃないとしても、二人でカラオケを楽しんでいる状況なので、多少の気遣いや歌い終わった後のリアクションや一緒に盛り上がってくれるのが普通です。お互いそれを理解し合えてるなら別ですが、そうじゃないなら完全に興味がないといっていいでしょう。

二人きりでも異性として意識してない脈なしパターン

二人でカラオケをしているときに、女性がスマホをいじることが多いなら脈なしですね。あなたに興味がなく、早く時間が過ぎて欲しいという心理が働いています。カラオケを楽しもうという気持ちが全く見られません。男性に対する気遣いもないです。二人きりなのに男性が歌っている最中に、スマホいじるという事は異性として見てませんし、無神経な性格の女性と考えていいでしょう。また、頻繁にスマホをいじるようなら、LINEやインスタなどで誰かとメッセージのやり取りをしているのかもしれません。

異性として見てなくて目の前のあなたよりも興味がある人がいるということになり、ほぼ脈なしと言ってもいいでしょう。なので相手の女性がスマホ依存なのか見極める必要があります。女性の中には彼氏とデートをしててもスマホをいじる女性もいます。そういうタイプの場合は、誰に対してもスマホをいじってしまいます。もし違うタイプなのに、スマホをいじっているのなら異性として興味がないか、ただの無神経な女性といえます。

異性と意識してカラオケに行く品定めの心理

女性に品定めの心理があるなら脈ありです。二人でカラオケに行って楽しいかどうか、一緒にいるときにどんな振る舞いをするかどうかで、彼氏にする価値があるか見定めようとしています。あなたを友達感覚で見ていなくて、ちゃんと異性として見ている証拠です。悪気はないですが、女性の心理として無意識に彼氏候補かどうかを判断してしまいます。カラオケに行く事で二人だけの空間で、私をどれだけ楽しませてくれるかと思っています。

男性からするとムッとする話ですが、女性は男性に比べると慎重です。女性心理として将来のことを考えると当然でしょう。女性の態度がハッキリしないときは、むしろチャンスです。カラオケでうまく好感度を上げれば、そのまま女性を落とせる可能性が高まりますよ。ネガティブに考えないで、ポジティブに「自分にも可能性がある」と捉えて下さい。

二人だけで密室になってもいいと思っている

女性が二人でカラオケといった密室状況になってもいいと思っているので脈ありという心理です。ただし、今まで述べたように、脈なしのパターンも多くあるので気を付けてください。逆に言えば、脈なしのパターンに当てはまらないなら、密室になってもいいと思っているくらい信頼しているので脈ありだと思っていることになります。

信頼を裏切らないように注意しつつ、密室ならではの距離の小ささを活かして女性を落としにいきましょう。好意を持ってもらえているので、押せばうまくいくことの方が多いです。あなたと密室になっても大丈夫、安心していると思っているので、あなたが先走った事をしなければ、いくらでもチャンスがあります。二人だけの密室の空間に抵抗がないほど信頼されているのであれば、デートなどの誘いも受けてくれる確率がかなり高いと言えます。

正確を見極めよう、脈ありのパターン

相手の女性が慎重な性格をしていて、あなたからの二人でカラオケという誘いに乗ったのなら脈ありです。慎重な性格の女性は、男性と二人きりになることにものすごく抵抗があります。心を許した人以外とは二人きりになりたくないんです。あなたから誘ってオッケーしてくれたということは、あなたとなら二人きりになってもいいと女性が判断したことになります。

慎重な性格の子がそう思ったのですから、脈なしのはずがないですよね。むしろ仲良しになりたいと思っていることでしょう。ただし脈ありイコール「あなたの事が好き」と思わないで下さい。脈ありと好きは違います。せっかく女性は、あなたと仲良くなりたい、もっと色々と知りたいと思っているので、強引な行動に出ると慎重なので警戒されてしまいます。ここがチャンスと思って押せ押せで攻めるより、慎重に仲を深めていく方が女性も安心してあなたを理解していけるでしょう。

二人きりで何もないのは臆病過ぎる

カラオケ中に女性がベタベタくっついてくるなら脈ありです。二人でカラオケという状況の中、近くに座る時点で信頼されていますし、ボディタッチなどがあるなら女性の方があなたを求めていると言えます。あなたともっと親密になりたい、いっそのこと肩でも抱いて歌って欲しいくらいの気持ちがあってもおかしくありません。ここで男性の方からスキンシップなど何もないのは臆病過ぎです。二人きりでカラオケに行ったときは女性の距離感をよく見ておきましょう。相手の距離がすごく近いと思う場合は、さり気なく手を触れるなどして反応を見れば、女性の気持ちがわかります。

もしどうしても手に触れるといった行動が難しいと感じたら、肩と肩があたる距離まで近づいてみるのも効果的です。女性の方からアピールしてきているのに何もないと、女性は「意気地なし」と思い幻滅されてしまう場合があります。いい雰囲気を女性の方から作ってくれているのに、男性の方からスキンシップすらないのは奥手すぎます。女性は奥手すぎる男性を「積極性がない」や「行動力がない」と判断するので、過度な奥手はマイナス評価に繋がります。

歌が苦手、カラオケ嫌いなのに行くなら脈ありかも

女性が歌が苦手でカラオケに行かないタイプなのに、二人でカラオケに行くなら脈ありです。歌が苦手な人は本当にカラオケに行くことを好みませんからね。歌が苦手な人でも、一緒に行くのが数人なら自分が歌わなくても問題ないのでカラオケに行くこともあります。しかし、二人きりだと自分が歌わないと相手がずっと歌うことになって気まずいのでできれば行きたくないと思うのです。

それにもかかわらずオーケーしたということは、あなたの歌を聞きたいとか、あなたと一緒に過ごしたいという気持ちがあるからでしょう。脈ありなのは間違いないです。二人きりでカラオケに行くという事は、歌いたくなくても歌う可能性があるのに来てくれているので、それでもあなたと一緒にいたいという気持ちが強いと捉えられます。場面ノリでしょうがなくや、終電がないからなどの理由ではないなら、あなたに好意があると考えていいでしょう。

男女二人でカラオケオール

まず状況によってかなり変わってきます。終電を逃してしまってしょうがなく二人でカラオケに行った場合は、もちろん脈ありではないです。ただし脈なしといった判断もできないので、上で説明した距離感などを参考にする必要があります。次は、男性の方から気を遣って「もうすぐ終電なくなるよ」など帰りやすい環境を男性側から作ってあげた場合です。

帰れる状況を作ってあげてから、男女二人でカラオケオールを提示しても断られなかったら、よほどの寂しがり屋じゃないかぎり脈ありの可能性が高めと考えられます。少なくともあなたと一緒にいて楽しいと思っていて、朝まで遊んでも安心できると思っています。女性は現状あなたの事を「好き」という気持ちで見ていないかもしれませんが、今後好きといった気持ちに変化していく可能性あります。

彼氏持ちや既婚者でも二人きりのカラオケが気にならない

「脈あり」か「なし」かの判断が難しいです。彼氏持ちや既婚者なのに、平気で二人きりのカラオケに行くタイプのパターンです。この場合は前もって、相手女性をリサーチしておく必要があります。何も知らずに「脈あり」と判断してしまうのはとても危険なパターンです。女性の中には、二人であろうとカラオケくらいは浮気じゃないと思っている女性もいます。彼氏持ちや既婚者と知らなくて口説いていたら、後でとんどもない事になり兼ねません。

後、彼氏持ちでも女性がもう別れたいと考えている場合は、話が変わってきます。この場合は彼氏持ちでも異性の男性と二人きりでカラオケに行くタイプの女性というより、新しい彼氏候補を探している状態なので、別れる前提の行動になります。なのでそれを踏まえて脈の有無を判断していく必要があります。女性の状況や誘った時の状況、女性とあなたの関係性によって、「脈あり」か「なし」か見えてくるはずです。わかりやすいリアクションなどしてくれたら楽に判断できますが、皆が皆そうではないので、状況に応じて対応し、チャンスを見逃さないようにして下さい。