女性の特徴

中身のないスカスカな女性の特徴

image&illustration by フォトイラ

中身がない女性っていませんか?会話の中身がスカスカで、何が言いたいのかよくわからない人って結構います。若い内はそれでも許されますが、大人になって中身がスカスカだと信頼や信用にかかわってくるので、中身のある大人になった方が人生得します。また中身がない女性には、どのような特徴があるのか解説していくので、少しでも改善したいと考えている方は参考にしてみて下さい。

教養がないから会話がスカスカ

中身スカスカな女性は大人になっても教養がないという特徴が多くみられます。生活するのに最低限の知識しか持っておらず、歴史や小説などについてほとんど知りません。当然のように語彙力も少ないので、会話すると中身がスカスカであるとバレてしまいます。それでも普通に話して遊ぶ分には支障がないので、中身がなくてもどうにか生きていくことはできます。

しかし、女性にも教養を求めるような男性からは相手にされません。ただの遊び相手としか認識されず、本命とは思われないのです。ある程度の教養がないと、ちょっとした難しい話になっても理解できないので、そこから全く会話が進みません。特に知識が豊富な人と会話をするのであれば「教養」「語彙力」「コミュニケーション能力」などが必要になり、中身がないと相手にすらしてもらえなくなります。

一般常識やマナーがないと思われる

中身スカスカな女性は常識やマナーがありません。上での特徴に似てますが、大人なら誰もが知っていることを知りませんし、食事の基本的なマナーも知りません。経験が少なく、行動範囲が狭いので、常識やマナーを身に着ける機会がなく育っています。また、自分自身で常識やマナーを身に着けようという気持ちもないので、ずっと常識やマナーがないままです。

どれだけかわいい女性でも、常識やマナーがなっていないと男性は引いてしまいます。学生の頃ならまだしも、社会人になってからは見た目以外の部分が注目されるので、男性が見向きもしなくなるということもあり得るんです。中身がスカスカな女性と思われたくないのであれば、最低限の一般常識とマナーだけでも身につけておいた方がいいでしょう。

人に興味や関心がない

中身スカスカな女性は、人に関心や興味が持てない特徴があります。他人に興味を持てないので表面的なコミュニケーションしかできません。対人関係の経験も溜まらないので、大人になっても未熟で人とうまく話せません。また、自分に近い人としか関わることがないので、人として成長することもありません。先輩の話を興味深く聞くこともできないので、仕事や趣味のレベルも上がらず、ずっと狭い世界で生きています。

普通に生きる分にはそれでも困りませんが、見る人が見れば、中身スカスカの薄っぺらい人だなと感じてしまうのです。このタイプ女性は、人に興味や関心がないので、必然的に他の人から中身がないと思われてしまいます。実際中身のある女性だったとしても、人に興味や関心がないので、相手の人からは「中身がスカスカ」と思われてしまうでしょう。

好奇心も向上心もない

中身スカスカの女性は、好奇心や向上心がありません。いつも受け身で、自分で学ぼうという意欲がないのです。何かを「おもしろい!」「もっと知りたい!」と思うことがないので、興味の幅が広がりませんし、知識を深めることもできません。やらなければならないことだけをひたすらこなすだけの人生になっており、向上心もありません。とりあえず学校を出て就職するというように真面目に生きている女性もいますが、深く語れることがないので、つまらない人間だと思われてしまいます。

何か熱中している趣味などがあり、それに夢中になっているのであれば別ですが、プライベートでも無趣味でやりたいこともないといったタイプの場合は、周りから「何を楽しみにして人生過ごしているんだ?」と疑問に思われ、そういった疑問から最終的に中身がない女性と思われてしまうでしょう。仕事じゃなく趣味でもいいので「これに興味がある」と言える何かを見つけることができれば、かなり見られ方も変わってきます。

自分の意見がない、もしくは言えない

中身スカスカの女性は自分の意見を言えない特徴があります。自分が熱意があるものや興味があるものがありませんし、何かをしたいと強く思うことがないので、何をするにしても他人任せです。自分の意見があったとしても、周りに言えないのであれば自分から意見を発することがないので、結果中身のない人と思われてしまいます。人に合わせるのは決して悪いことではありません。しかし、あまりにも自分の意見を言えないので、周りからはつまらないとか、イライラするなどと思われます。

特に彼氏には不快に思われることが多く、自分の意見が言えないことが原因で喧嘩して別れることも多いです。この自分の意見が言えないという女性は結構多くて、特に社会に出て仕事をしている女性はこのようなタイプの人が多いでしょう。まだ仲のいい友達に対しては、言いたいことが言えているならいいですが、言いたいことを言ったら「嫌われるかも」と考えて、友達に対しても言えないのであれば、周りの友達からは「中身がない」と思われてしまいます。

中身のない女性は人に流される

自分の意見を言えないことと関連しますが、中身スカスカの女性は人に流されてばかりで相手の言いなりになることが多いです。自分の意見を言えない受け身姿勢ですから、中身のない女性が流されるのは当然とも言えます。自己主張をしないので、誰かが何かを決めると、その人の言うことに従います。また、そうやって決めてくれた方が楽でいいと思っているので、人任せの態度がなかなか直りません。

男性に押されて付き合ったり、浮気したりすることが多いのも、中身スカスカの女性の特徴です。人に流されるということは、目的ややりたいことなどがなく自分の考えなどもない為、ずるずると人の言いなりになってしまい「中身がない」「自分を持っていない」という女性と判断されてしまいます。また悪い男性はこのようなタイプの女性を食い物にしようとします。流されないためにも、最低でも嫌なこと嫌と言えるくらいにはなっておきましょう。

中身のない会話をする女性

中身スカスカの女性は、会話のネタがありません。自分が興味を持っていることがほとんどないですし、教養も知識もありませんから、どう会話すればいいのかわからないといった特徴が多くみられます。男性が勝手に話してくれるのを待っており、適当に話を合わせて会話をしています。会話さえも人任せで、ごまかしごまかし話しているので、相手につまらないと思われることが多いです。逆につまらないからちゃんと話してくれないのかと相手に誤解されることさえあります。

相手の男性が一人でベラベラ喋るタイプなら相性がいいのですが、それ以外だとなかなか会話が盛り上がりません。中身のない会話をする女性は、コミュニケーション能力やユーモアのセンスなども関係してくるので、もともとない人が身につけるには時間がかかります。しかし最初は中身のない会話かもしれませんが、練習次第で改善できます。中身がある女性と思われるだけなら、会話がつまらなくても自分の考えや言いたいことだけでも言っておけば、少なくとも相手の人からは「自分を持っている人間」と思ってくれるでしょう。

面白味のない会話

他の項目を見てわかるように、中身スカスカの女性はコミュニケーション能力がありません。なので話すと面白味のない会話や面白くない内容の会話になってしまいがちです。知識も意欲も経験もないのですから、コミュニケーション能力がなくて当然だと言えます。周りがうまくリードしてあげないと自分の意思を示せませんし、盛り上がる会話もできません。面白味のない会話しかできないと自分で自覚していても、周りの雰囲気に合わせる能力はあるので、一緒に騒いでごまかすというワンパターンのコミュニケーションの取り方くらいしかできないのです。

人によっては、それさえもできず、ふさぎ込んでいます。ただ勘違いしないように説明をするのであれば、コミュニケーション能力が高くても中身のない女性はいます。中身の有無の判断材料は「自分の意見や意思をはっきりと伝えること」なので、いくらコミュニケーション能力が高くても場に合わせるトークしかしていないと他の人に中身がないと見透かされます。場の空気も読みながら自分の意見も言えるのが、真の中身のある大人と言えるでしょう。

自虐ネタが多い

中身スカスカの女性の中には、自虐ばかりする人がいます。「どうせ自分は馬鹿なんで」「どうせかわいくないんで相手にされない」みたいなことを言って、周りを困らせてしまうのです。自分の中身がスカスカなのを正当化するようにネガティブ思考に走っています。笑える自虐ネタなら、場を盛り上げるトークとして使うのはいいと思いますが、周りが自虐で困るということをわかっていないか、わかっていてもついついやってしまうので、周りが引いてしまうことも珍しくありません。

中身スカスカの女性は、中身がないので自虐でごまかすしかできないというわけです。自虐ネタは使い方次第では、場を盛り上げ、自身をアピールするトーク術として活用できますが、使い方を間違えると笑えなくて場がしらけたり、ネガティブな女性や中身のない女性と思われてしまうので、度が過ぎる自虐には気をつける必要があります。

自分の容姿しか気にしてない

外見はとても美人で綺麗なのに、話すと底が浅くて会話もつまらないという女性がいます。そのような女性は自分の容姿しか興味がないため中身スカスカなんです。とにかく綺麗になりたいという気持ちはあり、その方向性で努力することはできます。しかし、教養を身に着けようとか、中身から美しさを出そうという発想にいたらず、人として浅い、中身がないハリボテのような大人になっています。

外見に価値観が偏り過ぎているケースというわけですね。なのでこのような女性は「自分の外見にしか興味がなく、中身はスカスカ」と思われてしまうわけです。自分の外見を磨くといった信念を持っているのですが、あまりにもそのことしか興味を示さないので、周りからは外見以外のことは興味がないスカスカ人間のレッテルを貼られてしまうでしょう。

中身がない人の診断方法と改善策

診断方法としては、上で当てはまっている女性は中身のない女性と周りから思われている可能性が高いです。そしてやはり一番重要となってくるポイントは「自分の意見や意思を持っているか」そしてそれをちゃんと伝えることができるかになります。自分の意見や意思を持っていても相手の人にそれをアピールできないと、相手の人は中身がスカスカと判断するでしょう。なので改善策としては、自分をちゃんと持っていて、それを相手に伝えることができるように改善すると見られ方が変わってくるでしょう。

コミュニケーションが低くても、会話が下手でも、「自分はこういう女だ」ということをアピールすることができれば、少なくとも自分を持っている女性と思われるでしょう。ただしバランスも大事で、偏り過ぎていると「○○○には興味があるけど中身はない」といったパターンになってしまうので、その辺のアピールの上手さやコミュニケーション能力は必要になってきます。中身のある素敵な大人の女性になるためにも、少しでも参考してみて下さい。