男性の心理

別れて1.2週間から2.3ヶ月とそれ以降の男性心理とは

image&illustration by フォトイラ

彼氏と別れた後に男性はどんな気持ちで過ごしているのでしょうか?1週間程度では別れた彼女の事を忘れられない?2.3ヶ月目になるとどんな心理になってるの?と気になる女性も多いのではないでしょうか?復縁を望んでいる場合は特に気になると思います。状況により色々ありますが基本的な男の心理をご紹介致します。

彼女と別れてからの男性心理とは

別れてからの期間で男性心理は変わっていきます。復縁を望んでいる場合は別れてからの期間で復縁のタイミングなども考える必要があります。状況や男性の考え方によっても心理は変わってきますが基本的な期間別(1週間、2ヶ月、3ヶ月など)の男性の別れてからの心理をご紹介致します。

別れてから7日から14日(1.2週間)

別れてから1週間程度の経過がするまでに友達に励まされたり付き合っていた時の事や別れた理由などを考えます。理屈的な考え方の男性が多い為に別れた理由や本当にこれで良かったのか?などの疑問を考えてしまう心理が働きます。大体の男性が10日程度までは別れた事に対する色々な理由や疑問を考えてしまいます。

別れた事に対する後悔

振られた場合でも振った場合でも理由を追求してしまうのが男性の心理です。別れる選択が正しかったのか?他に方法があったのかなどの疑問を抱く為に別れた事に対して1週間程度は後悔をし続けいます。元カノは今は何してるんだろう?別れても良かったのだろうか?と執着心が強いのも1週間程度です。

復縁したい・元に戻りたい

心理的には後悔している事に対して修復をしたいと働く為に元の安定した状況に戻りたいと感じます。その為に男性から復縁を望む事も1週間程度が非常に強いです。その為に女性も復縁を望んでいる場合は1週間程度までに連絡を再開する、早めにもう一度会ってみるなどの必要があります。復縁を望んでいる場合は早めに対処しましょう。

好きだった事を思い出す

付き合っていた期間にもよりますが、元カノの事が鮮明に記憶に残っている間に元カノの事を思い出します。元カノの事が鮮明に残っている期間も1週間から2週間程度が限界の為に別れてから集中的に元カノを思い出す、考えてしまうのも期間的には短いです。嫌な事は忘れて前に進もうと心理的に働く為です。

別れてから14日から30日(2.4週間)

振られた側、振った側により考え方も違いますが、基本的には未練タラタラの状態の男性心理と元カノを忘れて新しい彼女や前向きに進もうとし始める男性もいます。この時点では既に心理的に元の状態を回復したい状態から抜け出しているので、復縁は意図して復縁したいと思わない限りしない状態になります。

2-4週間の未練たらたらの男性心理

この期間でも復縁したい。元に戻りたいと心理が働いている男性は未練タラタラのタイプとも言えます。2週間を過ぎた辺りから別れた事を真実と受け止める男性もいますが、未練タラタラの男性も存在しています。未練たらたらのタイプの男性は元カノのSNSのチェックをしたり、過去の写真を見たりしています。

前向きな時の男性の心理

基本的には理屈的な考えをするのが多いのが男性です。理屈的に考えれば別れたのは事実と認める心理が働き、2週間、3週間、4週間程度で、復縁したい、新しい恋人を探したいと考え方が分かれます。復縁をしたい男性は復縁の望みに掛けますし、前向きな男性は飲み会などにも参加し始めます。別れてから1ヶ月程度は行動に違いが出ます。

別れて1ヶ月が復縁の分かれ道

最低でも1ヶ月以内が復縁の可能性が一番高い時期となります。別れてしまい未練タラタラタイプでない場合は元カノの事を鮮明に既に思い出せなくなってきます。心理的にも落ち着いているので女性が復縁を望み、可能性を高くしたいのであれば1ヶ月以内に連絡を取る事で復縁の可能性が非常に高くなります。

別れてからの連絡のある・なし

1ヶ月以内程度が男性から復縁したいと連絡があるのも多い期間となります。1ヶ月以上経過して連絡なしの場合は復縁の可能性が低いです。別れてから1ヶ月程度経過しますと新しい彼女を作ろう!一人だと寂しいと考え始めますので新しい彼女ができてしまう前に必ず連絡をするなら1ヶ月程度がリミットとなります。

振った側の2-4週間の男性心理

振った側の男性の1ヶ月程度の心理でも振られた側と状況はそこまで変わりませんが、振った理由があり、元カノの事を嫌っている場合などは、1ヶ月を過ぎた辺り程度で殆ど元カノの事を考えなくなります。理由があり振った相手の事は思い出す事はあっても後悔や寂し気持ちも1ヶ月を過ぎると薄れてきます。

別れてから30日から60日(1.2ヶ月)

1.2ヶ月経過していしまうと連絡を取り合っている、女性がSNSをしているなどの情報源があるかにもよりますが、殆どの男性が復縁よりも新しい恋愛を考えるかしばらくは恋愛は良いかと判断をし始めます。1.2ヶ月程度では恋愛を積極的にするかとの考えよりも恋愛をする事になったら自然にするか程度の心理です。

1.2ヶ月の未練たらたた男性心理

未練タラタラな男性は復縁したいと願っており、元カノのSNSや共通の友達がいれば、元気にしているか?などを確認したり、元カノにLINEを入れたり、未練タラタラな心理的な行動をします。「良かったらもう一度話ししない?」とか「ご飯だけでも行かない」などの連絡をしてくるのは未練タラタラ男の特徴です。

誘われれば出会いの場に行く

飲み会や合コンに誘われたら参加し始めます。男友達からは「コイツこの前、別れたばかりなんだよ」などの冗談を言われながら徐々に別れた事への悲しみや元カノを思い出す事も減ります。友達の前などでも落ち込んだ姿なども見せませんし前向きに進もうと考える事もなく元カノの事を忘れていきます。たまに思い出す程度です。

別れた元カノの事を少し考える

ある程度の踏ん切りが付いたとしても、付き合っていた期間などによりますが「元カノは元気かな?」とか「前に一緒に遊び言ったなこの場所」などの思い出とし考える事はありますが、考えても10日に一回や既に考えない事もあります。1ヶ月から2ヶ月も経過すると復縁をしたいとの気持ちも殆どなくなります。

振った側の1-2ヶ月の男性心理

既に新しい彼女ができている、好きな人がいるなどの状況になっている可能性が高く新しい彼女ができている場合は新しい彼女と元カノを比較したり、新しい好きな人と比較したりします。この状態は比較が元カノが上回っている場合は復縁しやすい期間とも言えます。彼女ができていない場合でも元カノの事は考える時間は少ないです。

別れてから60日から90日(2.3ヶ月)

2.3ヶ月も経過しますと元カノの事も思い出となります。関係にもよりますが友達に戻っている場合は友達ですし、共通の友達などがいない場合は既に他人に近い状態です。新しい彼女ができてない状態であれば、元カノのSNSがあれば、たまにチェックをしたりもします。未練はなくなり始める期間でもあります。

2.3ヶ月の未練たらたた男性心理

未練タラタラの男性の心理はまだ可能性があれば、復縁したいと願っており、女性側も元彼を忘れ初めています。元彼が気持ち悪いと感じるのも2.3ヶ月程度が一番多いです。頻繁に連絡してきたり、SNSにコメントを入れたり、待ち伏せをしたりする可能性があります。未練タラタラの男性は長期間の間、新しい彼女ができない限りは未練が残ります。

連絡でもしてみようかな?

未練なども少なくなってきていますが、元カノの事を大事にしていた彼氏の場合は元気か連絡でもしてみるか?と心理が働きます。その為にLINEなどで「あれから元気!?メシでも機会があれば行かない?」などのLINEを気軽に送ります。3ヶ月目程度が多いので復縁をしたいのであれば、3ヶ月くらいもチャンスと言えます。

下心がある元カレの場合は

新しい彼女もできていない場合は、元カノの肌の温もりを感じたい、抱きたいなどの感覚になる場合があります。下心を出してLINEなどで連絡をしてきます。「メシ行かない?新しい彼氏はできた?」などの状態です彼女に未練がるよりも体に未練がある為に連絡をしてきます。チャンスがあれば関係したいと考えています。

振った側の2-3ヶ月の男性心理

振った側の男性は元カノから連絡がある等がない限りは基本的には複数いた元カノの1人になっただけとの考えになります。心理的には過去の元カノと同じ扱いに変わってきます。「あの子はいい子だったよな」「元元カノの方がここは好きだったな」など過去の女性になります。3ヶ月程度経過してしまうと復縁する状況は非常に難しいです。

別れてから60日から90日(3ヶ月後-10ヶ月)

3ヶ月以上経過した場合は、その後の心理は余り変わりはありません。元カノからの連絡が定期的にある、共通の友達がいるなど以外は基本的には顔を思い出しても思い出せない程度の存在になります。会えば思い出すな程度の感覚になってきます。男性は連絡先を削除しない心理は働いていますので忘れた頃に連絡してくる男性は10ヶ月や1年経過したあたりで連絡してきます。

3ヶ月後.10ヶ月の未練たらたた男性心理

元カノに対して色々とアピールしても無駄だと感じている場合は未練タラタラだとしても、忘れようと努力したりします。しかし、未練タラタラですので新しい彼女は作らない等の行動を勝手にしてますし、SNSは相変わらずチェックを怠りません。しかし、無理に連絡をする事も減りますし、連絡は基本しないようになります。

殆ど思い出さなくなる

お互いに連絡を取らない、食事にも行ってない関係であれば、元カノの事は思い出す事もなくなっています。数ヶ月に一回も思い出さなくなってきます。既に過去の女性との考え方に変わりますので未練なども10ヶ月程度でなくなります。連絡が元カノからLINEが届けば返信する程度の心理状態となります。

下心ある彼氏は定期連絡

元カノに嫌がられていない、連絡を取っている状態であれば定期的に食事や飲みに誘いますが、下心がある為に新しい彼女がいても連絡をしてきます。とにかくチャンスがあればとの心理から連絡は定期的にLINEで「最近は忙しい!?」「美味しい店を見つけた!」「新しい彼とはどお?」など平気でLINEで送ってくるのが特徴です。

振った側の3-10ヶ月の男性心理

既に何も思い出しませんし、考える事もなくなります。元カノからの連絡も「うざい」「めんどくさい」などと感じるのは3ヶ月目程度が強くなります。未練タラタラだなと思われる可能性が高いのも、この期間が多いです。振った側からすると連絡があっても「うざい」と感じます。

忘れた頃に連絡してくる元彼

忘れた頃に連絡をしてくる元彼はスマホの電話番号を整理している最中に連絡してみるかや、未練がありもう一度話したい、懐かしくて久しぶりに連絡してみたなど色々です。忘れた頃に連絡してくる元彼は下心だけの場合もありますので、復縁を望んでいない限りは面倒なだけですので会うのは控えるのが正解です。

別れてから連絡なし復縁したい場合

別れてから連絡なしの期間が続いているけど復縁したいと思う女性も多いと思います。復縁は出来る限り早く連絡する事でチャンスは多くなります。連絡ないなと思った場合は早めに自分から行動する事が重要です。連絡なしの場合は復縁が難しいと考えましょう。男性が連絡しないのはする心理が働かなくなっているからです。

別れた後の男性の期間的な心理は

別れてからの期間で男性の心理を計る事は中々難しいです。別れた状況や振った側、振られた側なのか?別れた理由にもよります。ご紹介したのは普通の振られた男性の心理をメインに紹介しましたが、状況が似ている場合は参考にしてみてください。別れて未練がある場合は早めに連絡をして話し合いが出来る場所を作るのが一番ですよ。