彼氏との付き合い方

彼氏が重っ!嫌われる…気持ち悪い!?恋愛が重い男の特徴と対処法とは

あなたの周りに恋愛が重い男性はいませんか。あなたの彼氏が重いということはありませんか。恋愛が重い彼氏とは、彼女のことを束縛するなど、とても独占欲が強い男性のことです。愛が重すぎるんですね。

恋愛が重い男性に振り回されることなく適切に対処するためには、恋愛が重い男性の特徴を知る必要があります。恋愛が重い男性の特徴と対処法をご紹介します。この記事の内容を参考にして、恋愛が重い男性と適切な距離を保ちましょう。

構われないとすねる・いじける

恋愛が重い男性は精神的に幼稚です。子供のような性格をしています。彼女からのLINEの返信が遅い、電話に出てくれない、最近なかなか会えないというようなことがあるとすねます。構われないとすねてしまうわけですね。

確かに恋人からの反応がないと寂しく感じるものですが、相手にも事情があります。忙しくてそれどころではないということもあるでしょう。恋愛が重い男性は人よりも不安になりやすく、自分の気持ちを優先するので、すぐにすねてしまいます。我慢が足りないんですね。

しかも、すねるだけならまだかわいいものですが、恋人に構われないことから

  • 自分は好かれていない
  • 他に好きな人ができたのかも
  • そういえば最近あの男性と楽しく話していたな

などと考えて浮気を疑うことがよくあります。自分は捨てられるのではないかと疑い一人で勝手に精神を病むこともあります。

彼女からすると何もしていないのに責められたり病まれたりするのですから困惑ものですよね。恋愛が重い男性はこのような振る舞いをして彼女のことを振り回すという特徴があるんです。

嫉妬深い・妬む

恋愛が重い彼氏はとても嫉妬深いです。女性が他の男性と話をした、電話をして楽しんだということに腹を立てます。些細なことに嫉妬して不機嫌になって怒るので質が悪いです。こういったところも子供のような性格をしていると言えます。

彼女の気持ちを考えずに自分の考え、気持ちを優先するのでよく彼女のことを責めます。後から謝るくらいの良心はあるのですが、責められたという事実が消えるわけではなく、男性は徐々に女性の気持ちを傷つけ行動を制限していきます。

恋愛が重い男性は嫉妬深さを発揮するのと同時に、女性を思い通りに動かそうとしているんですね。

全てを把握したがる・束縛する

恋愛が重い男性は女性の全てを把握したがります。今日の予定は何か、今何をしているのか、この前話していた男性は誰か、など女性に関することを事細かに聞いてきます。

しかも今のことばかり聞くのではなく、元彼のことなど過去のことまで把握しようとします。とにかく彼女のことを把握したいと思っているんですね。不安がとても大きいので、多くのことを知って安心しようとしているわけです。

恋愛が重い男性の行動は不安から来るものが多いです。不安を解消するようにすれば、このような束縛行為、監視行為も落ち着くことでしょう。

対処法1.自分を責めない

恋愛が重い男性は、自分の思い通りにいかないときに相手のことを責めることが多いです。まるで女性が悪いことをしたかのような発言をするので、女性は自分が悪いんだと思うようになります。

また、直接女性のことを責めることがなかったとしても、罪悪感が生まれるようなことを言うこともよくあります。

女性は自分が気をつけていれば彼氏は嫌な気持ちにならなかったのに…などと考えるようになり、自分を責めて彼氏の思い通りに動こうとしてしまいます。

恋愛が重い男性に振り回せないようにするためには、自分を責めないことを意識するのがポイントです。何か男性に言われても、自分が悪いのではなく、男性のわがままなんだと思いましょう。割り切った考えを持たないと男性に振り回せれて苦労することになると覚えておきましょう。

対処法2.大好きということを言葉にして伝える

恋愛が重い男性はとても不安が大きいです。不安から束縛など良くない行動をしてきます。恋愛が重い男性が少しでも安心するように、大好きだと思っているということをきちんと言葉にして伝えるようにしましょう。

言葉にしないと伝わらないこともあります。特に恋愛が重い男性は普通の人より気持ちが不安定ですから、わかりやすく示した方がいいんですね。

彼氏のことは好きだけど束縛がきつい、不機嫌になるのをやめて欲しいという場合は、彼氏が喜ぶことや自分の素直な気持ちを言葉にすることを意識するといいでしょう。

対処法3.間違っていることははっきりと言う

恋愛が重い男性は、愛を理由に彼女に無理な要求をしてきます。好きならこれくらい普通、こんなこともしてくれないの?という言い方をして女性を思い通りに動かそうとしてきます。

1 2