男性の心理

浮気が楽しいと感じてしまう男の本音

何度バレても浮気が楽しい。修羅場を迎えても他の女性に手を出してしまうのはそんな身勝手な心理が原因かもしれません。浮気を繰り返し楽しんでしまう男性の本音はどのようなものでしょうか?

恋人がいるのに別の女性に手を出す、浮気が楽しいと感じる男性の本音について紹介していきます。これを読めば身勝手な男性の意見が分かるようになるでしょう。

モテる快感

男性は女性からモテたい!愛されたい!という気持ちが強い傾向にあります。特に幼少期から思春期に掛けて彼女ができなかった人は願望が大きくなってしまっているのです。

大人になって恋人ができると最初は満足しますが長くは続きません。愛されることへの快感を覚えると、別の女性からも求められる存在になろうとします。

浮気を楽しいと思う男の本音はモテてる感

  • 俺はモテている
  • 俺はイケてる

という事実が彼の自信をさらに大きくさせて、浮気を繰り返すようになっていくのです。気が付けば5人の彼女が同時にいた!なんてことも。確かに誰かから認めてもらい、愛されるというのは心が楽になるものです。

万が一浮気がバレてしまったらどうしよう・・・というリスクよりもモテる快感を追い求めた結果でしょう。このケースに陥ってしまうと抜け出すことは難しくなります。

恋愛は付き合うまでが良い

恋愛において楽しさを感じる部分って人にバラツキがあるでしょう。恋人同士になってイチャイチャするのが好き!という方もいれば、片想い期間に追いかけるのが楽しいという方もいます。

人それぞれ個性があって良いのですが、こうした恋愛への好みが浮気を楽しいと感じさせるケースも。男性の中には付き合ったらもうエンディングと考えている人がおり、カップルになった時には冷めてしまう!なんてケースがあります。

浮気を楽しいと思う男の本音は恋愛ゲーム的

そういったタイプは付き合ったらすぐに他の女性へ片想いを抱き、アプローチをするようになっていくのです。つまり恋愛ゲームのように1人攻略したら次へ行くという感覚に近いと言えます。

かなり迷惑な話ですが、結婚や将来を真剣に考えていない限りは結ばれた瞬間に冷めてしまっているでしょう。しかし恋人同士のイチャイチャに楽しさを覚えれば変わっていく可能性はあります。

スリルがある

浮気はイケないこと。そう分かっている男性こそ楽しく感じてしまう時があります。人は少し危険な道に興奮を覚える生き物。ですが大人になると案外スリルを感じるような出来事ってそこまでありません。

浮気を楽しいと思う男の本音はスリル

唯一残っているとも言えるのが浮気でしょう。パートナーにバレないように他の女性と会って交際をする。という行為に罪悪感以上のドキドキと楽しさがあるのです。

そしてより一層スリルを求めるようになっていくと浮気をする人数というのも増えていきます。バレて修羅場を迎えたとしても繰り返してしまうのは、イケないことが楽しいという沼にハマっているのでしょう。

チヤホヤされたい

大人になって社会に出ると中々褒められることってありません。むしろ貶されたり下に見られたりすることばかりです。そんな中でも自分を認めて褒めてくれる存在こそ恋人。「仕事頑張って」「カッコいいね」など甘い言葉でチヤホヤしてくれるのです。

人間は承認欲求があるため、褒められると段々楽しくなっていきます。女性と付き合うとしばらくの間は満足するでしょう。しかし交際期間が長くなるとお互いに褒め合わなくなってしまいます。

浮気を楽しいと思う男の本音は褒められたい

すると男性はどこかムシャクシャしてきて、他の女性の元へ行くのです。そこでチヤホヤされたら浮気の楽しさに目覚めます。

  • この女性は褒めてくれる
  • この女性は俺の事を大事にしてくれる

となり依存をするように。パートナーがいるのに付き合い始めてしまうのです。しかし付き合いが長くなっていくと再び褒められなくなり、同じ過ちを繰り返すようになります。

このケースの場合、女性側からできる対策方法は彼を認めてあげたり褒めたりすることです。チヤホヤされている限りは満足していますからね。長い期間恋人同士でいるとついつい言わなくなってしまう「カッコいい」「頑張ってるね」を伝えましょう。

欲求を満たしたい

男性は性欲が強い傾向にあり、元気なうちは欲求を満たしたい気持ちが前へ出ています。恋人がいれば解決な感じもしますが、会えない日もある・同じ人だとプレイに飽きるといった理由から浮気が始まるのです。

さらに一度恋人以外の女性と体の関係になると味わったことのない快楽に目覚めてしまいます。また、欲求を満たした後にアフターケアをしなくていい!という喜びも感じるでしょう。

浮気を楽しいと思う男の本音は満たされたい

軽い気持ちでパートナー以外と欲求を満たした結果、真面目だったのに浮気魔へ変わってしまうこともあります。男性にとって性行為とはそれだけ大きな影響力があるのです。

女性もかも知れませんが長く付き合っていると流れ作業的になりマンネリ化してきます。男性は特に新鮮な反応や新しい女性に刺激されますので欲求を満たす為せる事を楽しいと感じます。

たくさんパートナーがいる自分がカッコいい

睡眠時間が短いことがカッコいい。というように男性は変なところで自慢げになります。まぁ寝てないだけで誇れるのはある意味幸せ。中には浮気がカッコいい!と思ってしまっているケースもありますからね。

そんな人はパートナーがいるのに他の女の手を出している俺ってすごい!といったスタンスなのです。正直ロクでもないですが、男性達の集まりだと

  • お前やり手だな!
  • お前モテるな!

浮気を楽しいと思う男の本音は友達に自慢したい

なんていう褒め言葉が出てしまうもの。すると彼女を作りまくって再び自慢しまくるのです。友達に対してモテると言う事は自分の価値が高くなる意味合いなども高いです。

たまたまタイプの女性と接点があり恋に落ちて浮気をするケースもあれば、こうしたアクセサリー感覚で恋人を裏切ることもあります。男性の浮気心が止まるよう祈るのみです。

マンネリ化して今カノに飽きている

付き合いが長くなるとお互いの行動が分るようになり、ちょっとしたプレゼントをしても喜んで貰えない、感動を味わえないと感じるのも男の本音の一つです。新しい女性と付き合うとデートしていても楽しいと感じる部分が沢山出てきます。

美味しいご飯をご馳走したら「ご馳走さま」と言われたり「ありがとう」「大好き」など言われると新鮮味が感じられる事から浮気相手には多くのお金を使ったり、高いプレゼントをしたりします。

浮気を楽しいと思う男の本音は新鮮

付き合いが長くなるとどうしてもサプライズでプレゼントしても、高いディナーを予約しても彼女から結婚の為に無駄遣いはしないで貯金をしようなどと言われると男の本音としては疲れてしまいます。

それを浮気相手とする事で単純に「プレゼント嬉しい」「料理凄く美味しい」など煩わしい生活感が出るような事を言われる事が無い為に浮気が楽しいと感じてしまいます。彼氏からのプレゼントや彼氏の見栄は素直に受け取ると浮気をしなくなる可能性が大きくなります。

浮気が楽しいと思ってしまうと帰ってこれない

人は一度食べて美味しかった物は何度も味わいたくなります。また、何回も同じテーマパークに足を運ぶのも自分にとって楽しいからでしょう。

実は浮気にも似たようなものがあります。一度パートナー以外の女性と会って良いことがあると、徐々にのめり込んでしまうのです。気が付いた時には浮気をしないといられない体質になっていることも。

彼氏が一度でも浮気に手を染めてしまった場合は、ずっと警戒しておかなければいけません。もちろん彼氏が100%悪いですが、未然に防ぐためにできることをやっていきましょう。

浮気を楽しいと感じてしまう彼氏を何度も許してしまうと女性が傷付く事になります。浮気を楽しそうに繰り返すような男性であれば、即別れる事をオススメ致します。