女性の特徴

疲れる…。恋愛が重い女の特徴と対処法と重くならない改善方法

あなたの周りに恋愛が重い女性はいませんか。付き合ってみたら重くてうんざりした、かわいいのに彼氏と続かず別れてばかり…そんな特徴を持つ女性のことです。

男性としては、恋愛が重い女性の心理を把握して

余計なトラブルに巻き込まれないように対処法を知っておきたいところです。そこで今回は、恋愛が重い女の特徴と対処法をご紹介します。この記事の内容を参考にして、恋愛が重い女性に適切に対処できるようになりましょう。

恋愛が重い女性は彼氏から見ると

  • 彼氏に依存・寂しがりや
  • 悲劇のヒロイン症候群
  • 承認欲求が異常に強い
  • 嫉妬深い・束縛が強い
  • 自分中心でわがまま
  • 自分に自信がない

とにかく彼の事を束縛し、全て把握出来ないとイライラしたり、泣いたりし始めます。男性から見ると、全ての事を報告するのは疲れるし、一緒にいても疲れてしまう女性のタイプです。

自分が恋愛に重い女性と感じている場合は、一緒にいると疲れる・・・一緒にいて疲れた・・・別れたいと言われる前に改善をしましょう。重い彼女と付き合っている彼は対策を確りしましょう。

ほめられたい

恋愛が重い女性は自信を持っていません。自信がないので不安がとても大きくなり、重い態度をとってしまいます。

  • 好きな人に認められたい
  • 好きな人に褒められたい

という気持ちはとても強いです。自信がないのでほめられると人よりも嬉しく感じるんですね。好きな人にほめられるととてもご機嫌になります。その態度はとてもかわいいので、恋愛が重い女性は男性にモテるという特徴もあります。

恋愛に重い女性を褒めなかったからと言って

何か大きな問題になるわけではありませんが、ほめるととても喜び、こちらに好意を向けてくれる可能性が高くなります。重そうなことは承知で女性のことを落としたいと思ったら、とにかくほめてほめて嬉しい気持ちにさせることがコツですね。

内面まで見ているとアピールが必要

内面まで含めて女性のことを見ていることをアピールし、そのうえでほめたくなるということを伝えれば、女性はあなたのことを強く意識して好きになってくれることでしょう。

嫉妬深い

恋愛が重い女性はとても嫉妬深いです。彼氏が他の女性と話をした、他の女性のことをほめたというだけで嫉妬します。自信がないので彼氏をとられるんじゃないかという気持ちが強く、不安から嫉妬の気持ちが生まれるんですね。

独占欲が強いという一面もある

彼氏には自分のことだけ見ていて欲しいと思っているので、些細なことで嫉妬します。男性の立場からすると、浮気をしているわけでもないのにどうしてこのくらいのことで文句を言われないといけないんだろうと考えてしまいます。

恋愛が重い女性は自分の嫉妬心で

好きな男性に逃げられてしまうということをしています。自分の気持ちを優先しているのに自分にとって良くない結果を引き起こしているのですから皮肉なものです。その結果、女性のことを重いと感じるようになり、不自由だと思って別れるわけですね。

束縛が強い

恋愛が重い女性はとても不安が大きいので、その気持ちを解消するために男性のことを束縛します。よくあるのが、男性の行動を全て把握しようとすることですね。

重い女性は全てを把握したがる

  • 今日何をしていたのか
  • 今はどこにいるのか?
  • 何人で飲み会なのか
  • 一緒にいたのは誰か
  • 飲み会に女性はいたのか
  • 職場の飲み会は何時までなのか
  • 何時には帰ってくるのか
  • 遊ぶ友達は誰と誰なのか
  • 何時くらいなら電話出れるか
  • 何時には必ず電話してとか

などと言ってきます。男性も女性が不安になる気持ちは理解できるのである程度は女性の言う通りにします。衝突がなければ問題ありませんが、多くの場合は衝突します。

男性がやりたいことを女性が許さないということも出てきますし、監視されているような状況に男性が息苦しさを感じてしまうということもあります。

  • 会うのが楽しみではなくなってしまったり
  • 過ごしていると休まらずに疲れが溜まったり
  • 一緒に過ごす事が苦痛になってしまったり
  • 喧嘩になって男性は耐えられなくなってしまったり
  • 女性の事を重いと思うようになって別れてしまったり

無理な束縛はお互いに不幸になるだけですが、恋愛が重い女性は自分の気持ちを抑えることができないので重いことがわかっていてもどうしようもないんですね。

好き好き攻撃と好きか好きか攻撃が酷い

LINEなどでも毎日のように私の事好き?私は大好きと何度も入れてきたり、仕事と私どっちが好き?友達と私どっちが好き?などと聞いてくるのは男性は重いと感じる部分です。昨日も言ったよね?といいたくなりますよね。

好きでいてくれるのは嬉しい事ですが、繰り返し同じ事を言わされたり、言ってきたりされると男性は繰り返しに対して疲れを感じます。一緒にいる事も、LINEなどする事も疲れてしまい会いたい、好きと言う勘定がガリガリ削られていきます。承認されたい欲求の現われです。

対処法1.許せることと許せないことをはっきりさせる

恋愛が重い女性と付き合うなら、最初にルール作りをすることが大切です。これは許せる、これは許せないというラインをはっきりさせます。最初にルール作りをしていればある程度は女性が納得してくれる可能性が高いです。

ルールを作る事が重要

それでも女性が自分を抑えられない場合は、その都度話し合うといいでしょう。ただし最初にルール作りはした、それを守らないのに文句を言うのは困るというように、はっきりとした態度をとることが大切です。女性のペースに巻き込まれないようにしましょう。

対処法2.周りに事情を説明して味方を増やしておく

恋愛が重い女性は悲劇のヒロインぶるのがとてもうまいです。別れることになったら周りの同情をうまく誘うので、気がつくと自分の周りは敵だらけ…ということになることも少なくありません。

そうなることを避けるためにも、恋愛が重い女性と別れる前に周りに事情を説明するといいでしょう。自分が彼女のことを考えていたこと、努力はしたがどうしても無理だったこと、このままではお互いのためにならないことを話しましょう。

話す相手は信用できる友達や影響力が強い友達がいいですね。とにかく後で恋愛が重い女性が騒いだとしても周りがあなたに理解を示してくれるという状況を作ることが大切です。

対処法3.無理だと思ったら別れる

恋愛が重い女性の言うことを聞いていたら、キリがありません。どんどん束縛してきますし、自分の気持ちを優先してあなたのことを振り回してきます。無理だと思ったら別れましょう。罪悪感があるかもしれませんが、自分の幸せを大事にしてください。

このままではお互い不幸になるだけです。どうにかならないか妥協案を見つけても構いませんが、無理だと思ったら別れる、それは悪いことではないと認識することが大切です。

重い女をやめたい・改善したい場合は

何かがあると何でも彼氏に聞く癖や連絡を何度もする癖などを無くすように努力しましょう。例えば彼氏が友達と遊びに行くと言った場合は楽しんできてねと何も聞かずに送り出してあげましょう。

仕事で遅くなる場合は遅くまで大変だね!頑張ってね等に留め、何時?連絡して?誰と?など聞くのは控えるようにしましょう。彼氏の事を自由に行動させてあげる事が大事です。時には必要ですが重くなり過ぎないように調整をする事が改善の第一歩です。

恋愛が重い女性の特徴は

恋愛が重い女性は好きなひとにほめられたい、嫉妬深いという気持ちが強く、自信がなく不安も大きいので彼氏を束縛するという特徴があります。

対処法としては最初にルール作りをきちんとして無理な要求をさせないようにする、無理なことばかり言われたらあっさり別れる、別れる前に周りに事情を話して味方を増やしておくということが挙げられます。

恋愛が重い女性はかわいく同情を誘うことがうまいです。気がついたら相手のペースになっています。相手のペースにならないように注意して、恋愛が重い女性に振り回されることがないようにしましょうね。