彼氏との付き合い方

彼氏と喧嘩したときに仲直りする為のLINEの送り方

image&illustration by フォトイラ

彼氏と直接やLINEで喧嘩になって仲直りしたいけど中々上手に仲直り出来ないし気まずい・・・LINEで上手に仲直りしたい場合に彼氏の心理や状態で仲直り出来るLINEを送りましょう。上手なLINEじゃないと彼氏とは仲直り出来ません。彼氏と喧嘩になった時にLINEで仲直りしたい方にオススメです。

LINEで仲直りする為の基本

LINEで仲直りしたいと思っている場合は、一緒に過ごしていない状態だと思います。LINEで喧嘩になってから、その後に会っていないか、デートしていて喧嘩になり彼氏や自分が怒って帰ってしまったりと色々かと思います。男性は怒っている時には頭に血が上っている為にしばらく時間を空けてから連絡するようにしましょう。

仲直りする時に長文での連絡は禁物です。女性の場合は喧嘩になると長文を送る女性が多くいます。喧嘩する理由や喧嘩になった経緯、喧嘩の時にどう感じたか、喧嘩した後に彼にはどうして欲しいかなど長文を送っても彼の心には届きません。めんどくさい、うざいだけです。

LINEやメールでの仲直り注意点

喧嘩の直後の場合はLINEを送っても未読スルーや既読スルーなどになる可能性が高いです。一度、送って返信がないからと何度も送るのは禁止です。謝ってよ!未読無視とかうざいんだけど、既読スルーするんだムカつくなどは入れないようにしましょう。仲直りする為には我慢も必要です。

  • 喧嘩後に既読無視&未読無視=男は喧嘩後にはそうなります。少しほっときましょう。
  • 喧嘩後にLINEをブロックする=頭に血が上ってると勢いでしてしまう場合があります。

ブロックされた場合でも後で連絡を取れば問題ありませんし、既読無視、未読無視はしばらく時間を開けるようにしましょう。喧嘩直後だとスッキリしたい為に早く仲直りをしたいと思いますが時間を開ける事が重要です。

彼氏と喧嘩した当日の場合

喧嘩の理由にもよりますが、基本的には喧嘩当日に出来る限り早く仲直りをしようと焦っている場合が多いと思います。早く仲直りしないとダメだと考える為です。喧嘩別れなどして10分や1時間以内に連絡するのは問題ありません。しかし半日や寝る前などに連絡を焦りしないようにしましょう。

喧嘩直後の仲直りする為のLINE

喧嘩直後の場合はお互いに頭に血が上っていて不満などもお互いに持っている上体ですが、すぐに仲直りする場合は謝る理由なども明確な為に仲直りしやすい状態です。喧嘩直後の場合はLINEで

喧嘩直後の仲直りする為の例文

  • ○○の事だけど私も言いすぎた。ごめんね。2人で会えないかな?
  • さっき○○が言ってた事をちゃんと考えたよ・・・ゴメンね。仲直りしたい。
  • もう少し話しをしたいんだけどダメかな?仲直りして楽しくすごしたい。

喧嘩した直後はLINEで仲直りする時にはスタンプや絵文字は使わないようにしましょう。怒っていて興奮状態で彼氏が気に入らない絵文字やスタンプを見るとイライラやムカッとしてしまう可能性があります。テキストも短めにしましょう。

喧嘩の理由

喧嘩に対しての謝罪

仲直りをしたい気持ち

次に繋げる言葉

喧嘩の場合はお互いの意見に食い違いが起きて喧嘩になります。その為に、喧嘩の理由が彼氏が悪かったとしても仲直りする場合は責めないようにしましょう。仲直りする場合はどちらかが先に折れる必要が出てきます。

喧嘩の話をぶり返しても、また喧嘩になるだけです。一旦、仲直りをしてしまい。その後に機会があれば話し合いましょう。仲直りしたら彼もきっと謝ってくれますよ。

喧嘩後に半日以上から2日程度経過した場合

タイプにもよりますが、大体の男性は数時間から1日程度で冷静さを取り戻しています。イライラ、ムカムカしていても半日から数日経過すれば心は落ち着いています。その為にLINEも喧嘩の事にも触れないで送っても問題はありません。

喧嘩から数日の仲直りする為の例文

  • また仲良く一緒にデートしよう!楽しくないのは嫌だよ
  • ○○の事を好きだから会いたいけど会える?
  • 仲直りしたいから、ご飯でも一緒に行けないかな?

喧嘩の事には触れずに仲良くしたい気持ちを伝える事と次回に繋がる文章にしましょう。特に時間が開いている場合は、カップルでいつも使っているようなスタンプや絵文字を入れて様子を伺うのがベストです。彼氏も落ち着いていれば、絵文字などの返信をしてくれます。テキスト+絵文字が入れば仲直りまですぐです。

3日以上10日程度経過してしまった場合

日数が経過すれば、もちろん彼氏も落ち着きを取り戻していますが、喧嘩云々よりも次の段階は、どうでもいいと思い始めている可能性が高いです。この3日から10日程度の期間彼氏から仲直りしたいとの連絡などが無い場合は、自然消滅の恐れなども出てきます。LINEも必要ですがLINEよりも電話をして直接話すのがオススメです。

3日以上の電話・LINEでの仲直り例文

  • この間の喧嘩で少し離れていたら頭が冷えたよ。一緒にいれないのが辛いし寂しかったよ。ごめんね。仲直りしたいから、もう一度会えないかな?
  • 時間を開けたら○○の大切さが凄くわかったし寂しいから会いたいよ。また、仲良くデートとかしたいから会えないかな?喧嘩私も悪かったよ。ゴメン。

電話の場合は彼氏の大事さ、時間を開けた事で冷静になれた事、喧嘩は自分も悪いと認める事、素直に謝る事が必要です。電話が掛けずらい場合は、LINEだと効果が薄いですがLINEでも問題ありません。

喧嘩から10日以上が経過した場合

LIINEを送ったけど反応がない、連絡を一切していない場合があると思いますが、基本的には期間が開きすぎてしまっているので、数日に分けて電話かLINEを送りましょう。日数が経過してしまい返信も連絡も無い場合は相手も別れる気の可能性が高いです。

相手から別れるとのアクションがない場合は彼女からの連絡を待っているか、ほっといて別れる事になればなったで仕方がないと考えている可能性が非常に高いです。

連絡が無いから連絡しないのではなく、仲直りしたい場合は積極的に連絡を取りましょう。自分のLINEは無視、電話も出ない場合は周りの友人や連絡が出来る人より連絡をしてもらい会うセッティングをしてもらいましょう。

LINEで喧嘩になる理由と対処

彼氏とLINEのやり取りで喧嘩になる事も沢山あり、口喧嘩ではなくLINE喧嘩が始まってしまうパターンです。お互いの既読無視や未読無視からの喧嘩やそっけない態度にイライラし喧嘩になってしまうパターンです。

既読スルーや未読スルーからの喧嘩

LINEは便利ですがお互いが何をしているかが明確ではない状態でのやり取りとなります。しかし、予定を決めたいからとLINEを送ったら、既読は付いたけど返事がいつまでも来ないでイライラ、ムカムカしますよね。既読してるんだから、短時間で返信が出来そうだけどなんで返信しないの!と思ってしまいます。

LINEを既読スルーする事での喧嘩

これは男女お互いに言えますが、忙しくてLINEを見るつもりは無かったけど携帯を開いたら既読が付いてしまった場合なども考えられますし、返信する時間が無いから返信はしない場合、返信は出来るけど届いた内容には確認が必要で返信できない、返信するのがめんどくさい等の色々な理由があります。

気軽に後で返信すればいいかと思っていて、いざ返信をしようと思うと返信すると、また返信が来るのでは?と思い返信をしない場合もあります。待っている側としてはイライラが募りますがお互いの状況などもあり返信が出来ないと理解しましょう。

  • 既読してんのに返信出来ないってありえなくない??
  • トイレとか行く時に返信出来るよね?少しの時間で出来るでしょ!?
  • 私の事なんてどうでも良いんだ・・・何してるの?返事して!
  • おーい、おーい、忙しいの?おーい、おーい

何度も返信がないのに被せて入れられても困ってしまいます。男性は特に縛られている感、や何度も意味のない文章、返信出来ないのには理由があるのにと考えてしまいます。その為に喧嘩に発展しやすくなります。

LINEを未読スルーする事での喧嘩

一緒にいる時にはスマホをずっと気にしているのに、一緒にいない時には未読って何?と思ってしまいますよね?女性でも男性でもですがデートしている最中でもスマホを触らないでデートしている事などあまりありません。基本的には何かがあれば必ずスマホを触っているのに何故、未読スルーなのでしょうか?

未読スルーするのは単純に気が付かなかったと言う場合も0ではありませんがLINEが着ているのは気づいていて誰から着ているのかを確認後にあえて未読スルーをしている場合が多いです。

返すのがめんどくさい、後ででいいやとなります。相手からしてみれば未読すら基本はありえないのに返信も来ないとなると頭にきます。結果として喧嘩に発展してしまいます。

LINEの内容がそっけない・冷たいから喧嘩

色々な内容を送っているのに、了解。分った。スタンプのみ。で返されるとイラッとする事もあります。女性から男性に送るLINEで多い返信は内容文が多すぎて返信に困るなどの場合があります。男性は直感的な生き物ですので、複数の事が増えると対処するのがめんどうくさいと感じます。

細かく返信をするのが面倒でそっけない返信文となってしまいます。逆に男性で多いのが色々と決めたいと思うと早く決めたくなってしまい女性の方を急かす為に女性としては、今はまだ決めれない状況、家に帰ってから考えるよ・・・。

と思っているのに急かされる事で、冷たいと感じるようなLINEを送り返す形となります。文章がそっけないから適当なスタンプを送っとけ的なスタンプが来ると男性は冷たい、そっけないと感じる事で喧嘩に発展してしまいます。

LINE喧嘩にならない方法

男性と女性では考え方が根本的に違います。既読無視や未読無視などは、気にしすぎない事が一番重要です。しかし心配になる、浮気してるんじゃないか?などもあると思いますので普段から簡単なLINEの文章も送るようにしましょう。

簡潔な質問や簡潔な返答が男性には一番楽です。女性は一度のLINEに内容を入れすぎない、被せてLINEを送り過ぎないのを注意すれば案外喧嘩が減りますよ。

LINEで謝り仲直り出来たけど

くだらない事が理由で始めた喧嘩の仲直りはすぐに出来ますし、大事な事だったとしても仲直り後は楽しく過ごしたいですよね。でも仲直りした筈なのに彼氏からのLINEが冷たい、そっけないと感じてしまう事もあります。彼女の事は好きで許したけど、まだイライラが残っているような状況です。

彼氏から喧嘩して仲直りしたらLINEが「うん」や短文

仲直りしてLINEを送ると聞いている内容や話している内容に対して、仲直りしたし、今度ご飯食べに行こう!彼氏が「うん」何食べたい?彼氏が「うん」だったり、短文、スタンプのみで全て返信してくる時もあります。仲直りした直後はとにかく時間を開けるようにしましょう。

仲直りしたのは彼女に振られたくない、大事に思ってる、好きだからです。しかし何でも急にスッキリとした気分になる訳ではありません。男性は基本女々しいのです。そっけないイライラするやり取りを行っていても、また喧嘩になりますし、お互いの為になりません。

■男性はプライドが高い場合が多い

自分から謝る事が出来ない男性も多く、自分の間違いを認められない、仲直りしたいけど自分からは言えないと、直感的に思っている男性は非常に多いです。喧嘩になった時に折れてくれる彼氏さんと付き合っている女性は羨ましいですが、実際は謝れない彼氏が多いのも現状です。

喧嘩するのは楽しくもなくて辛い思いも多いのでLINEを使ってサクッと仲直りしましょう。女性も自分が悪くないと思っていても、可愛くゴメンと言ってあげる余裕を持ってあげるのもポイントです。

彼氏との喧嘩の後にするLINEはお互い楽しい話が出来るようにしましょう。喧嘩後で違和感を感じたら適当な理由で、喧嘩になりやすいLINEでの話しは切り上げましょう。LINEは便利ですが。やはり直接、仲直りするのが一番ですよ。