彼氏との付き合い方

OKだった!!告白が成功した後はどうすればいい!?付き合い始めにする事

OKだった!!告白が成功した後はどうすればいい!?付き合い始めにする事 image&illustration by フォトイラ

自分から告白したり、相手から告白してもらったりと付き合うには色々な状況がありますが告白成功後には実際にはカップルとして付き合い始めは何をすればいいの?どうしたらいいのと思う場合もあり、付き合って初めてのデートの場所は?手をつなぐ?と恋愛初心者だと戸惑うことも沢山ありますよね!?

告白してOKを貰った後は何すれば??

好きな男性に告白したあとに返事待ちでOK!付き合おう!嬉しい!となった後に付き合い始めのカップルって実際は何すればいいの?と気まずい雰囲気もあります。告白したあと気まずい状態が続いたらと怖くなってしまう事があると思います。付き合い始めたカップルたする事をご紹介致します。

告白成功後の女性の流れ

基本的名流れをしれば、気まずい状況も短く、カップルとして楽しくお互いに過ごせますし告白した後のLINEも楽しみになったりもしますよ。基本的な告白した後の付き合い始めの流れを順番にご紹介しますので自分に当てはまる部分から実際に実践をしていきましょう。年代にもよりますので自分に合う内容を見てくださいね。

  1. 告白してOKを貰えた!
  2. 一緒に帰る、待ち合わせするなどの約束をする
  3. 休みの日にデートや遊びに2人で行く
  4. デート中に手を繋ぐ「恋人繋ぎも」
  5. 抱きしめられる、抱きしめる
  6. キスをする
  7. 関係を持ち色々な事をする

その他のイベントや日常でする事

  • 毎日LINEをする事で付き合ってる感を出す
  • 誕生日やクリスマスを一緒に祝う
  • 2人だけの記念日などを祝う
  • 花火大会やお祭りに行く
  • お泊まりデートや旅行する
  • 日々のデートでお互いを知る
  • 2人の写真をスマホで撮影する

簡単ではありますが、基本的には上記の流れとなります。男性のタイプや女性のタイプなどにより違いますが、告白が成功した場合は最初のステップは早めに勧めていきましょう。告白した意味が無いですし、何となく気まずい関係になってしまう場合もあります。

告白が成功した後にすぐしたい事

緊張する告白が成功した後には、同じ学校や職場であれば、一緒に帰る約束などをしましょう。場所が離れている場合は2人だけで会う約束をし、最初の内は出来る限り毎日会えるようにお互いしましょう。合えない場合はLINEなどで会話をして楽しみましょう。付き合い始めでLINEが相手から来ない場合は積極的に送りましょう。

休みの予定を合わせて初デート

相手の予定や自分の予定を確認して、近い家にデートの約束をしましょう。最初の内はお互いに意識してしまうので気まずい状態ですが慣れてくれば気にもならなくなります。付き合って初めてのデートでは2人で過ごす時間を大切にお互いを尊重しながら楽しみましょう。付き合ってからの違う面が色々と見れます。

恋人ですから手を繋ぎましょう

どちらから繋ぐかも問題ですが、女性から積極的に手を繋ぐのもありですが、最初は男性の方から手を繋いでくれたらドキドキしてしまいますよね。歩いている時や一緒にいる時は男性から手を繋ぎやすい様に位置取りを確りとしましょう。恥ずかしいですが、一緒にお茶や食事の時には正面ではなく隣に座りましょう。

彼氏から繋いでくれない場合

デートをしていて女性に慣れていない男性の場合は手を繋いだら嫌かな?嫌がられたくない!と心理があります。付き合っている相手ですし手を繋いで来ない場合は自分から手を繋ぐ、服の裾を掴むなど徐々に手を繋ぐのが当たり前の雰囲気をデート中に作って行きましょう。積極的に付き合い始めと遠慮せずに女性から手をつなぐのもありですよ。

軽くでも手を繋げたら恋人繋ぎ

最初手を繋ぐのは緊張しますし、手汗が凄いとか色々と考えてしまいますが、あまり気にしなくて大丈夫です。緊張して手汗かいちゃうかも…。と可愛く言えば、告白してOKをした男性であればキュンとしてしまいます。軽く手を繋いだら指と指の間に自分の指を入れて恋人繋ぎの完成です。付き合い始めの恋人繋ぎは緊張してしまいますが幸福感も沢山です。

手をたまにキュッキュする

恋人繋ぎをしたら、為に手を軽く何度か握り、彼氏にアピールをしましょう。嬉しそうに、彼女が笑ってくれたらもっと好きになってしまいますよ。付き合い始めのスキンシップは難しいですが、何かの状況でしても良いですし、普通に歩いている時でも一緒にいる事や自分の存在を彼氏に示す事で意識させましょう。

何度かデートをしたらハグ

付き合い始めて何度目かのデートや食事では、彼氏の方から抱きしめられる準備をしましょう。早いと最初のデートで済んでいる可能性もありますが、デートコースが夜景が見える、ロマンチック、人が少ない公園などであれば、付き合い初めでハグしたいと緊張し、彼氏も抱きしめたいと意識してます。

抱きしめられやすい状況作り

積極的な彼しであれば、少しすれば積極的に行動してくれます。好きな人には早く抱きしめられたいと思うのが普通です。手を繋いでいる状態から、手大きいよね?などから反対の手を貸して!と手を繋げばお互いが正面を向いている状態です。少し彼に近付く事で抱きしめて良いよサインを出せば少し積極的な彼氏であれば抱きしめてくれます。

帰り際に抱きしめてもらう

中々抱きしめてくれない彼氏であれば、デートの帰り際に彼氏の正面に立ちバイバイするのが寂しい…。もう少し一緒にいたいなど可愛いわがままを言いましょう。その姿を見た彼氏は思わず抱きしめたくなってしまいます。抱きしめられたら抱きしめ返しましょう。少し強めで好きを確かめるのがオススメです。

抱きしめてくれない場合は

色々と抱きしめるチャンスをあげているに抱きしめてくれない彼氏は緊張やドキドキで抱きしめられないだけです。男性の方が抱きしめる事が無理であれば、女性の方から帰り際に寂しいから抱きしめて欲しいと伝えましょう。女性から言われて抱きしめない男性は意気地無しです。その場合は別れた方が良いかもしれません。

抱きしめられる時の注意点

抱きしめられるタイミングもありますが、基本抱きしめた時にはお互いに匂いが感じる距離です。告白成功後のデート中は常に匂いに注意するようにしましょう。強めの匂いは禁止ですので、柔軟剤や芳香剤を小分けか持ち歩き様を用意しカバンに入れて準備しましょう。抱きしめられそうなタイミングの前に使いましょう。

付き合ってからの初キスする

恋人繋ぎや抱きしめられるなど色々な事が進んできますと男性も女性に対してキスしたいと考える様になります。初キスは難易度を優しい状態でキスをする必要がありますので、やはり帰り際に抱きしめられた際にキスしても良いよをアピールしましょう。付き合ってからのキスするタイミングや期間は人それぞれです。好きと思ったら進んで行きましょう。

キスしていいアピールをする

キスするのは抱きしめられている時、隣に座っている時などにキスはしやすい体制です。隣に座っていても明るい中では出来ませんし、人がいる時にするのもちょっとと思いますよね??イベントが近ければイベントで、良い雰囲気でするのがオススメですですがキスは男性からも抱きしめる事より相当、難易度が高いので女性からのアピールが必要です。

抱きしめられてからのキス

デートの帰り際、誕生日、クリスマスなどのイベントの場合でもキスをする場合は抱きしめられてから初キスをするのが、スタンダードです。抱きしめられた状態で彼氏の目を見つめる事、タイミングや雰囲気で目を閉じる事が必要です。彼氏がキスしようとする素振りが見えたら目を閉じましょう。

キスする場合の注意する事

グロスなどがベタベタとしてしまう場合があります。男性はベタベタに慣れていない場合にはベタベタが強いと嫌悪感を感じる場合があります。キスする時には口臭に気をつけるのは当たり前ですが口紅やグロスなどはあまり、ベタ付かないものにしましょう。ベタベタしてもキスに夢中ですので凄く心配する事はありません。

告白成功後のデートでは

彼氏の積極的かにもよりますが、あまり早いペースで進めないようにしましょう。関係まで一気に進んでしまうと付き合っている楽しさが半減してしまいます。男性は手に入ってしまうと興味が薄れてしまいますので、手に入らない状態でもっと好きにさせる必要があります。

色々な事を2人でする事に

女性は特に最初は怖いし緊張する可能性もありますが、本当に好きであれば関係を進めて行く必要も出てきます。初キスから色々なキスに変わり抱きしめるのも強く抱きしめる事や抱きしめ方が変わったりします。自分の気持ちが決まればイベントや特別な日に関係を進める事をオススメします。

告白後に付き合うと言う事は

お互いにドキドキとし好きな気持ちが盛り上がる事もあれば、付き合ってみたら違ったと感じたりもします。付き合うのはお互いにお互いを知る事も重要となりますので、焦って結論を出さないでじっくりと告白した相手を好きになる努力、好きになってもらう努力を忘れない様にしましょう。