男性の心理

気が向いたらねと言う口癖の男性心理と意味とは

image&illustration by フォトイラ

今度遊びに行きますか?と聞いたら「気が向いたらね」と男性から言われてしまった場合にどっちなの?と感じてしまう女性は多いと思います。気が向いたらねと言う心理はどの様な意味での回答なのでしょうか?気が向いたらねと言う男性の心理や意味をご紹介します。気が向いたらねと言われて意味が分からない女性はチェックしてみてくださいね。

男性の気が向いたらねの意味とは

断り文句とも取れる気が向いたらねの意味とは自分は束縛されたくない、約束を守りたいなどの意味合いから自分の都合では参加したいし行きたい気もあるとの意味まで色々な取り方が出来る意味となります。「また今度ね」だったり「機会があれば是非」とかは同じ様な意味でも使われることがあります。男性の気が向いたらねの使う心理をご紹介。

めんどくさいし断りたいから気が向いたらね

今度、飲み会あるんですけど○○さんは行きますか?と誘われた時に気が向いたらねと答える男性は俺は辞めとくとなった場合に場の雰囲気を壊してしまうなどを考慮して断り文句として気が向いたら参加するよになります。気が向いたら参加すると表明しているので一応は参加する形となりますが席を予約する、キャンセル料が発生すると言われると今回は辞めとくとなります。

予定を決められたくない、決めたくないから

誘われた内容や誘われている事が将来の事の場合は決定を先延ばしにしたい為に気が向いたらねと回答します。自分が予定の日に何をしているか分からないので、参加するかしないかは予定日が近付いたら決めたいと言う場合にも気が向いたらねと話す事で心理的には先延ばしにしたい、今は決めたくないとの男性心理の表れで気が向いたらねとなります。

約束を守りたい、守れないのが嫌いだから

気が向いたら=約束ではなく行けたら行く状態となります。約束をしてしまうと参加しなければ約束を破ってしまう事になります。その為に男性心理としては「行けたら行くよ」とか「気が向いたら行く」となります。約束はしたくないけど参加はしたい表れでもありますので当日になると参加する事が多いタイプとなります。気が向いたらと言っても参加したい気持ちがある場合です。

保留癖があり何でもまずは保留にしたいから

基本的には全ての事を保留したい気持ちが強い男性の場合は心理的に一旦保留にする為に気が向いたらねと保留にします。気が向いたらね=後で決めるからとの心理的な状況です。自分が誘われないのも寂しいけど後で予定が無ければ参加したいとの気持ちから一旦保留を行います。一旦保留にする事で後で考えればいいかと心理が働く為に気が向いたらねとなります。

誘われた事への気恥ずかしい事の照れ隠し

誘われて行きたいけど行くと言うと恥ずかしいと感じてしまい照れ隠しで行く気はありますが気が向いたらねと答えます。参加する事が前提での気が向いたらねなので、この場合の気が向いたらねは予定を詳しく聞いてきたり、誰が参加するのか聞いてきたりします。誘われた嬉しさからの照れ隠しで気が向いたらねと言う場合はあります。

気が向いたらねで気が向く事はあるのか

気が向いたらねと言う言葉が口癖の様に言っている場合は結構な確率で気が向いて参加する事が多いです。気が向いたらねとは約束をしたくない先延ばしにしたい心理からですので予定が無かったら参加するよと同じ意味にも取れますので気が向いたらねが口癖の男性の場合は結構な頻度で参加するので参加するんだなと考えて間違いないでしょう。

気が向いたらねと言う恋愛的な意味とは

女性に誘われた時に気が向いたらねと言う意味は断りたいからだったり、予定が先であり行けるか分からないしその時に行きたいと思ってるか分からないから気が向いたらねで誤魔化す心理が強く働きます。もしかしたら気になる女性に誘われた場合は断りたいし、誘われないで暇だったら行きたい場合など天秤に掛ける場合に使ったりもします。

  • 好意がない相手の女性から誘われた場合に気が向いたらねと言う男性の心理
  • 好意がない相手でも嫌いではなく彼女もいない場合は気が向いたらねと言う事で機会があれば行こうとか当日になったら誘ってみてよとかの心理から気が向いたらねと使います。男性が気が向いたらねと返されても予定が立てれない場合は予定を話し行けそうですか?と話を進めてみましょう。好意があれば予定を入れてくれるのは間違いありません。脈なしの場合は断られます。

  • 好意がある相手の女性からの誘いの場合に気が向いたらねと言う男性の心理
  • 照れ隠しもありますし好意がある相手から誘われた場合でも先延ばししたい心理や予定を入れたくない心理が働いてしまう為に口癖の様に気が向いたらねとなります。しかし好意がある相手の場合は男性心理的に「行けたらいつの予定なの?」とか「行く場合はどうすればいい?」前向きの気が向いたらねの回答の場合が多いので判断しやすいのも特徴の一つです。

  • 大人数で飲み会などに誘われた場合に気が向いたら行くよと言う男性の心理
  • 飲み会いなどの場合は自分が気に入ってる女性が来るのかとか、楽しい飲みのメンバーなのかと見極めたい、先延ばしにしたい心理が働きます。周りの参加メンバーが決まった後にどうするか決めたいと考えている為に気が向いたらねと言う男性はメンバーが決まって日取りが決まってから伝えると参加しやすくなります。その場合は気が向いたらねとは言わないです。

気が向いたらねと言う男性に対しては予定を決めてしまう、行くか決めてくれないと予約が出来ない等の話をしましょう。一緒に参加したい場合は少しの猶予をあげる事が重要です。男性が気が向いたらねと言った場合は「わかりました!参加してくれると嬉しいので近くなったら声掛けますね」と再選択の機会を相手に与える事で誘われて参加する率が上がります。

また気が向いたら連絡しての男性心理

気が向いたら連絡してと相手に伝えるのは相手が良ければ連絡して欲しい心理の表れです。基本的には自分からは連絡しないから、遊びたいと思ったら「また気が向いたら連絡して」となります。誘ってもらいたい、連絡してもらいたいの現われであり受け身になる事で相手への気遣いも見せている態度となりますが気が弱い男性に多い心理とも言えます。

また気が向いたら電話するの男性心理

自分の方から連絡するかも知れないから相手からは連絡して欲しくない心理から気が向いたら連絡するとなります。相手に対して自分が優位であり、相手からの連絡は基本的には受けたくない場合に使います。また気が向いたら電話すると伝える事で自分が好きなら電話するなどの男性の心理となります。恋愛で言うと脈なしの断り文句とも取れる言葉の意味です。

気が向いたら誘っての意味と男性心理

相手から誘って欲しい時に使います。相手が好きな時にいつでも誘ってくれたら遊ぶや行くとの意味に取れる言葉となります。女性の事を自分から誘えないタイプの男性や相手の女性から好意を感じてない場合にも使います。自分から誘った場合に断られるのが分かっている、断られるのが怖いなどの時に気が向いたら誘ってとなります。友達などに使う場合も同じです。

気が向いたらは便利に使える言葉の意味

気が向いたらと言う言葉の意味は約束をしている意味や断ってる意味にも取れる言葉ですので使いやすい便利な言葉とも言えます。自分の事は拘束されずに行きたい時には行くよと面倒ではありますが使う人は多くいます。使う男性の性格的には結果を先延ばしにしたい、束縛されたくない気持ちが強い男性が心理的に使う事が多いです。めんどくさいですが意味を理解し上手に参加を促しましょう。