意味・文例

ご指導&努力の賜物の使い方と例文や意味とは

image&illustration by フォトイラ

「賜物」という言葉をご存知でしょうか。「私が今日あるのは父からもらった援助の賜物だ」」「努力の賜物」などと使います。

日常会話でも時々使うことがありますよね。「努力の賜物」はほとんどの人が、見聞きした覚えがある言葉だと思います。では、「賜物」の意味についてしっかりと理解しているでしょうか。

「賜物」は少々古い言葉ということもあって、正しく意味を知っている人は少ないです。いざという時に正しく使うためには、意味について適切に覚える必要があります。そこで今回は「賜物」の意味や使い方、例文、読み方、類語、英語、対義語について解説していきます。「賜物」を上手く使えるようにしましょう!

「賜物」の読み方・漢字

まずは、「賜物」の読み方・漢字をご紹介します。

「賜」という漢字の読み方は、音読みで「シ」訓読みで「たまわ(る)」「たま(う)」「たまもの」となります。

「物」という漢字の読み方は、音読みで「ブツ」「モツ」訓読みで「もの」となります。

「賜」という漢字は、一字でも「たまもの」と読みます。「賜物」と漢字で書くと、「たまもの」「たまわりもの」と読み方になります。

「賜物」の意味

それでは、「賜物」の意味をご紹介します。

「賜物」とは良い結果、良い物事を表す言葉になります。

まずは、「賜」の意味を見てみましょう。

「賜」の意味

  • 1.たまわる。目上の人から物をいただく。
  • 2.たまう。目上の人が目下の者へ物をあたえる。
  • 3.たまもの。いただきもの。

「賜物」の意味は、「賜」の字からの意味が強く、「恩恵や祝福として与えられたもの」「あることの結果として現れたよいもの、または事柄」と表現することができます。

「賜物」と「賜」の違い

現在では、「賜物」「賜」とどちらを使っても問題はないです。

  • 努力の賜物
  • 努力の賜

「賜」は「たまわ(る)」「たま(う)」という動詞の意味と、「たまもの」という名詞の意味の両方があります。

そういった面を考慮すると本来は「努力の賜」という書き方になります。

「賜物」は本来の読み方は「たまわりもの」という「頂きもの」と「もの」「物質」を表現するのが本来の意味になります。

ただ努力の結果、得た結果を指し示して結果を「もの」として現在は使う場合もあるということです。

「賜物」の使い方・例文

「賜物」には2つの意味があります。

1つめの「恩恵や祝福として与えられたもの。たまわりもの。」という意味では、単純に目上の人からの頂き物であったり、思いもよらず起きた良いことという意味で使われます。

例文

  • これは、天恵の賜物である
  • これらは、王様からの賜物です
  • 私の若さは神からの賜物です

2つめの「あることの結果として現れたよいもの、または事柄」という意味で使われる場合の例文をご紹介します。

現在、日常、ビジネスでの「賜物」と使われる場合はほとんどが、この意味合いで使われます。

例文

  • 私が、東大に受かったのは、母の教育の賜物です
  • 僕が生き残ったのは、訓練の賜物です
  • あそこで失点しなかったのは、○○の冷静さの賜物です
  • あの場面でホームランを打ったのは彼の努力の賜物です
  • 今回、うまくいったのは、彼の笑顔の賜物です
  • 彼が助かったのは、救命医師の処置の賜物です

「賜物」の挨拶で使う場合の例文

「賜物」という言葉は、挨拶でも良く使われることが多いです。その場合の例文を見いきましょう。

これもひとえに~の賜物

会社でお世話になっている関係各位に向けて挨拶、お礼状、を送る場合に「これもひとえに」と「賜物」という言葉はよく使われます。それでは、その例文を見てみましょう。

例文

  • これも、ひとえに先輩の方々のご指導の賜物です
  • これもひとえに皆様の暖かいご支援、 ご愛顧の賜物と心から感謝いたします
  • これもひとえに皆様のご支援、ご協力の賜物と深く感謝申し上げます
あわせて読みたい
使える!「これもひとえに」「偏に」の使い方や意味・例文 皆さんは「これもひとえに」という言葉をどのような時に使っているでしょうか?ビジネスシーンにおける挨拶、スピーチ、手紙、メール冠婚葬祭...

~のご支援の賜物

会社でお世話になっている関係各位に向けて挨拶、お礼状、を送る場合に「ご支援」と「賜物」という言葉はよく使われます。それでは、その例文を見てみましょう。

例文

  • 皆様のご厚情とご支援の賜物と、深く感謝申し上げます
  • 皆様の温かいご支援の賜物と心より感謝申し上げます
  • 皆様の温かいご支援の賜物と社員一同より感謝申し上げます

~のご指導の賜物

会社でお世話になっている関係各位に向けて挨拶、お礼状、を送る場合に「ご指導」と「賜物」という言葉はよく使われます。それでは、その例文を見てみましょう。

例文

  • 先生方のご指導の賜物と深く感謝しておりま す
  • ○○様のご指導の賜物と感謝しております
  • 先生のご指導の賜物で、子どもたちの意識がだいぶ変わってきており、とてもうれしく思っております

~のご愛顧の賜物

会社でお世話になっている関係各位に向けて挨拶、お礼状、を送る場合に「ご愛顧」と「賜物」という言葉はよく使われます。それでは、その例文を見てみましょう。

例文

  • 皆様のご愛顧の賜物とスタッフ一同心より感謝申し上げます
  • 貴社のご愛顧の賜物と衷心より感謝致しております
  • 皆様のご愛顧の賜物と心から御礼申し上げます

~のご尽力の賜物

会社でお世話になっている関係各位に向けて挨拶、お礼状、を送る場合に「ご尽力」と「賜物」という言葉はよく使われます。それでは、その例文を見てみましょう。

例文

  • ご尽力ご尽力の賜物と、深く感謝いたします
  • 皆様のご尽力の賜物と、この場をお借りして心より感謝申し上げます
  • 皆様方のひとかたならぬご尽力の賜物と、深く感謝いたしております

~のご厚情の賜物

会社でお世話になっている関係各位に向けて挨拶、お礼状、を送る場合に「ご厚情」と「賜物」という言葉はよく使われます。それでは、その例文を見てみましょう。

例文

  • 皆様のご厚情の賜物と感謝しております
  • 皆々様のご支援ご厚情の賜物と深く感謝申し上げます
  • 皆様からのご支援ご厚情の賜物と心より御礼申し上げます

~のご高配の賜物

会社でお世話になっている関係各位に向けて挨拶、お礼状、を送る場合に「ご高配」と「賜物」という言葉はよく使われます。それでは、その例文を見てみましょう。

例文

  • 御社のご高配の賜物と大変ありがたく、感謝しております
  • 貴殿のご高配の賜物と深く感謝致しております
  • 株主の皆様、お客様、お取引先様をはじめとした多くの関係者の皆様のご支援、ご高配の賜物であると心より感謝申し上げます

「賜物」の使い方・注意点

「賜物」は目上の人からものを頂くという意味を持っていますので、直接、目上の方に使用することはありません。

「賜」という言葉は謙譲の意が強く現れます。目上の方を主語として謙譲表現を使うことはありません。「賜物」という言葉は目上の人に使いませんので、注意しましょう。

例文

  • 今回のプロジェクトが成功したのは、上司の努力の賜物です

「賜物」の類語・同義語

「賜物」は2つの意味・意義があります。

1つは保証なしで得られる「物」「事柄」

保証なしで得られる「物」「事柄」の意味合いの類語・同義語

  • 「賜り物」「贈もの」「貰い物」「到来物」「幣物」「贈り物」「貰物」「頂き物」「贈呈品」「ギフト」「贈物」「礼物」「戴物」「頂戴物」「贈りもの」「贈品」「戴き物」

例えば天皇陛下から何か贈り物を頂くことは、想像もしていないでしょう。天皇陛下から何か「頂戴」した場合は「賜物」を使うということがよくわかります。

「賜物」は努力や行動の結果というもう1つの意味・意義を持っています。

努力や行動の結果の意味合いの類語・同義語

  • 「結実」「成果」「稔」「賜」「効果」「結晶」「実り」「稔り」「収穫」「所産」「産物」

「賜物」の言い換え

賜り物

意味:たまわった物。いただき物

貰い物

意味:人からもらった物。よそからの到来物(とうらいもの)。

到来物

意味:よそからのもらい物。いただき物。

幣物

意味:神前にささげる供物。贈り物。進物。

贈り物

意味:他人などにお祝いなどで贈るもののこと。

貰物

意味:人からもらった物。

頂き物

意味:人から貰った物のこと。

贈呈品

意味:公式の場で人に物を贈る事、記念品、何か出来事があった際に贈る特別な物

ギフト

意味:英語で「贈り物」。

礼物

意味:お礼として差し上げる品物。

頂戴物

意味:人から頂いた物

結実

意味:一般に、結果として出来上がること。その出来上がったもの。

成果

意味:しとげて得る結果。

意味:穀物がよくできる。みのる。

効果

意味:よい結果。望ましい結果。ききめ。

結晶

意味:苦心・努力・愛情などの結果(みごとな形に)できあがったもの。所産。また、そういうものができること。

実り

意味:成果。

稔り

意味:実(み)を結ぶこと。成果。

収穫

意味:ある事から得た有益な結果。

所産

意味:作り出されたもの。うまれたもの。

産物

意味:比喩的に、あることの結果として得られるもの。

「努力の産物」

「賜物」の英語表現

「たまわりもの」という意味合いは

  • a gift
  • a present
  • a boon

例文

  • 天の賜物
  • a gift from Heaven
  • 天の賜物
  • a boon
  • これは文明の賜物だ
  • This is a gift of civilization.

「結果」という意味合いは

  • the result
  • fruits of one’s efforts

例文

  • 彼女の成功は努力の賜物だ
  • Her success is the result of her efforts.
  • 勤勉の賜物
  • the fruits of industry.
  • 僕の今日あるのは彼の賜物だ
  • He has made me what I am